TOP » 地下水調査機器 » 水位・水質測定器具 » フロースルーセル

フローセル(正式名称:フロースルーセル)

現場の雰囲気(空気)からの水試料へのコンタミを防ぎ、
正確な水質(pH,ORP,EC,DO等)を測定するための専用器具

テクノインターナショナル株式会社
 03-5303-9700
(電話番号が変わりました)
高品質、使い易さ、丈夫さを追求した試料採取機器。理想的なサンプリング器材をお届けする
・・・それが使命と私たちは考えます

会社案内 会社案内 お問い合わせ お問い合わせ 法律に基づく表記 特定商取引の法律に基づく表記


フロースルーセル フロースルーセル フロースルーセル外観(6連組み合わせ)
フロースルーセル 付属する電極用キャップ (5種、8枚)

 水質調査を行う場合、特に試験対象水が、酸化やガス交換の影響を受けやすい還元的環境下の水(地下水や湖底水など)場合、適切な水質を把握するために必須の調査器具です。

 水質測定において、基本的に守らねばならない点は、現場において、大気非接触で測定することとされています。
 地下水や湖底付近にある還元的雰囲気の水に対してラボ(水質分析室)にて分析を行う場合、持ち帰るまでの時間経過(トラベルタイム)により、例え冷暗所保存を行ったとしても、水質組成が変化してしまうことにより、本来の結果が得られないことは、よく知られていることです。特に、物理化学パラメータの基礎必須項目であるpH,ORP(Eh)は、大きく異なってしまいます。もちろんDOやECも同じです。このため、いかに原位置でのデータを得るかについて、採水時に十分な注意を払う必要があります。

 本製品は、原位置(対象の水が存在する位置)での水質と等しい条件で測定するための専用器具で、フローセル(flow cell)やフロースルーセル(flow through cell)またはフロースルーチャンバー(flow through chamber)と呼ばれているものです。

 本製品の使用方法はとても簡単です。このフローセルを、今までお使いの現場用ポータブル水質測定器にセットし、ポンプからの揚水に直接接続するだけです。
 これだけで、正確な基礎データを得ることができます。

 特に熱力学的水質解析(phreeqcやGeochemist Work Bench, Minteqなど)を行う場合には、正確な原水のpH, ORP(Eh)が必要なことから、フロースルーセルによる水質測定は、地下水の採水前に、必ず(標準的)に行われているものです。
 本製品の使用の有無の差は歴然です。本ページ最下部のグラフをご覧ください。

 採水ポンプ等からインラインで接続することにより、現場での空気に触れさせずに、水質を測定します。
 本製品は樹脂でできているため軽く、またガラスほどの丁寧な扱いの必要が無く、現場で安心して水質の測定ができます。

フロースルーセルの写真紹介ページへ 地下水質測定用フロースルーセル(フロースルーチャンバー)の詳細を写真で紹介していますのでご覧下さい。

 このフローセルは、Sheffield大学とWaterra社の共同研究により開発されたものです。
 他に市販されているフローセルと大きく異なり、以下の優れた特徴を有しています。

価格:  価格表へ 価格は一覧表をご覧下さい  商品番号:7-EQ-0001(1セット)

この製品のご注文またはお問い合わせは当社まで


当製品にかかる関連情報


Valid HTML 4.01 Transitional

更新日:2018年4月1日

Copyright (C) 2010 - 2012, 2015 - 2016, 2018 Techno International Trading Co. All Rights Reserved.